ウェザリング技術者のために財団を設立

ウェザリング技術者のために財団を設立

公益財団法人 スガウェザリング技術振興財団

ウェザーメーターや腐食促進試験機を使った寿命予測技術は「ウェザリング技術」と呼ばれ、それは世界No.1品質日本を支えている大切な技術です。
でもこの技術あまり世間の人には知られていない地味な分野なのです。
当社はこの技術に携わる多くの技術者、研究者に試験機を販売するだけにとどまりません。
「ウェザリング技術」の普及と発展を願って1981年に財団法人を設立し、以来公益事業を行ってきました。
主な事業は、表彰、研究助成、講演会、自主研究、標準化事業です。これら財団事業は日本の科学技術を代表する著名な方々のご賛同と、スガ試験機の寄付金やバックアップによって行われています。

ウェザリング技術者のための表彰・研究助成制度

表彰・研究助成制度

毎年春に、優れたウェザリング技術者に対し表彰・研究助成を行っています。さまざまな分野のウェザリング技術者を支援しています。

毎年ウェザリング講演会や国際シンポジウムを開催

表彰・研究助成制度

毎年秋に、東京、大阪においてウェザリングの最新動向をテーマに学術講演会や国際シンポジウムを開催しています。世界から著名な研究者を講師に招き、毎回多数の方が聴講されています。

JISなど標準化事業に貢献

降雪実験研究、耐侯光研究、酸性雨腐食などの自主研究を行っています。その研究成果に基づき、日本工業規格(JIS)、国際標準化機構(ISO)、米国材料協会(ASTM)、米国繊維協会(AATCC)などの規格審議・研究調査に協力、貢献しています。

著名な方々のご賛同を頂いています。

これまでの歴代の財団役員は、日本の科学技術を代表する方々で、皆様のご賛同とご支援により運営されています。

歴代役員
初代理事長 内田俊一 元東京工業大学 学長
元理事長 須賀長市 元スガ試験機(株) 代表取締役会長
元日本学術振興会第134委員会委員長
元理事長 清水 司 元早稲田大学 総長
元理事長 春山志郎 元東京工業大学 名誉教授
元評議員会議長 鈴江康平 元科学技術会議議員、元科学技術事務次官
元顧問 茅 誠司 元東京大学総長、元日本学術振興会会長
元顧問 井深 大 元ソニー(株) 名誉会長
元理事 梅澤邦臣 元科学技術事務次官
元理事 須賀 蓊 元スガ試験機(株) 代表取締役社長
元ISO/TC107日本委員会委員長
元理事 近藤次郎 元日本学術会議 会長
詳細はスガウェザリング技術振興財団のホームページをご覧ください。

ページトップへ