めっき

金属材料の美粧性付与や腐食防止の手法として金属表面に亜鉛、アルミニウム、ニッケル、金などのめっき(表面処理)が施されています。六価クロムや鉛などの特定有害物質の使用制限(RoHSなど)の中、高性能・長寿命化を目的に多くの新しい表面処理技術が開発されています。耐食性評価には最も基本的な品質管理手法である塩水噴霧試験、実暴露の錆を促進再現するために開発された各種複合サイクル試験が行われています。また、大気中の腐食性ガスに対する電子部品接点(めっき部分)の耐食性を評価するために、ガス腐食試験機が広く用いられています。

STP-90V-3 CAP-90V-3 STP-200 CAP-200 STP-90-VR CAP-90-VR

CYP-90 CYP-200 CCT-1L

CC-i CC-m SC-T SM-T SC-T45 SM-T45

GSシリーズ UGV-6P GM-1

D65AC

SD-1

ページの一番上に戻る