プラスチック

プラスチックは、造形の自由度、軽量化、量産コストメリット等の特徴により私達の身の回りのあらゆる製品に使用されています。
また、自動車用外装部品への採用に見られるように、金属や硝子の代替え材料として高い強度や耐久性が求められています。
曝される自然環境も多種多様で、製品材料の使用環境に応じた各種試験機が用いられており、その評価測定に色・光沢・ヘーズ(曇度合い)、写像性などの光学測定器が活用されています。またプラスチックは私達の身近な素材であるため、安全上、着火した時の自己消化性や燃焼特性の評価は非常に重要で、燃焼性試験器が広く使用されています。

SX75 SX2D-75 SX2-75 X75 GX75 NX75 SX120 X25 XL75 XT750 XL75S

S300 S80 S80D SS80 SL80 SX-S80-2D S80-X75

M6T MV3000 SX-MV-2D

CC-i CC-m SC-T SM-T SC-T45 SM-T45

GSシリーズ UGV-6P GM-1

HZ-V3 HZ-O HZ-T HZ-L HZ-G

D65AC

SD-1

ON-2M UL94 FL-45 MVSS-2

ページの一番上に戻る