製品情報

写像性測定器

塗膜・着色アルミ等の表面に写る物体の像の写り具合や、透明フィルム・プラスチック等を透過して見ることのできる、物体の像の鮮明度を測定します。
最近では、液晶画面用の透過フィルムや写真印画紙、インクジェット用光沢紙等の表面状態の管理用をはじめ、仕上がりの美観を重視した製品の品質管理にも広く用いられています。

写像性測定器 ICM-1T

写像性測定器 ICM-1T

当社の精密光学設計・加工技術を駆使し、デリケートな写像性を的確に数値で捉えます。最小光学くし幅0.125mmにおいて高い再現性、安定性を実現しています。
付属の管理標準板(JIS K 7374既定)により、常に測定値の信頼性を確認できます。

オプションの無線通信(Bluetooth)により、リアルタイムに離れたパソコンに測定データを送信でき、接続ケーブルの引き回しが不要です(通信距離約10m迄)。

画像拡大

写像性測定器 ICシリーズ

写像性測定器 ICシリーズ

物体の表面に写る像の写り具合や、透明フィルム・プラスチック等を透過して見ることができる物体の像の鮮明度を測定します。装置のラインアップは三種類(透過測定、反射45度測定、反射60度測定)で、物体の性質に合わせてお選び下さい。

NEW

画像拡大

製品をご検討・購入の際には、別途仕様書を営業または代理店に請求のうえ確認いただきますようお願い致します。

製品のお問い合わせ

このページを印刷するには→印刷方法ガイド

このページのトップへ