製品検索

製品検索

燃焼性試験器ON-3T

酸素指数OI(oxygen index) 値で評価
プラスチック材料の燃焼に必要な最低の酸素濃度を測定し、燃焼性(難燃性) を判定します。酸素濃度設定は、ON-3T型はマスフロー方式です。ON-3T型はタッチパネルを搭載し、ISO規定のディクソン・アップアンドダウン方式OI 値が自動計算で容易に求められます。

燃焼性試験器ON-1 / ON-2M

酸素指数OI(oxygen index) 値で評価
プラスチック材料の燃焼に必要な最低の酸素濃度を測定し、燃焼性(難燃性) を判定します。酸素濃度設定は、ON-1 型は流量計方式です。

燃焼性試験器MVSS-2 / MVSS-3

米国自動車安全基準 (FMVSS) に準拠
自動車や航空機の内装材に用いられる有機材料の水平状態における燃焼速度を測定します。MVSS-2型はFMVSS No.302・SAE J369a 準拠。MVSS-3型はISO 3795・JIS D 1201準拠。

燃焼性試験器FL-45MC

JIS 又は消防法の規格に準拠
45 ゜に保持した試験片にバーナ炎をあて、一定時間後試験片の炭化面積、炭化長、残炎、残じん時間等を測定し燃焼性を判定します。カーテン類やじゅうたん等の燃焼性を評価します。

燃焼性試験器ER-1

米国の安全規格に準拠
米国の安全規格であるCPSC(Consumer Product Safety Commission)16CFR1610 に基づいた繊維製品の燃焼速度を測定します。

燃焼性試験器FL-P

防護服の燃焼性を評価
消防隊員が着用する防火服の燃焼性能評価に用います。垂直に固定した試験片に対し、規定のバーナによる炎を一定時間接炎し、火炎の伝播、残炎時間、残じん時間、炎滴着火性、試験片に穴が開いたかどうか等を評価します。

燃焼性試験器CS-1S

子供寝衣等の燃焼性を評価
子供寝衣等製品の垂直法による燃焼性試験器です。規定のバーナによる炎を一定時間接炎し、残炎時間、残じん時間、滴下物の炎上時間、燃焼長さ、炎が試験片を突き抜けるか等を評価します。

燃焼性試験器FL-R

コンベヤゴムベルトの自己消炎性能を試験
垂直に取付けた試験片をチリルバーナで接炎後、試験片の燃焼持続時間を測定します。その後、試験片の一方向から送風し、試験片が再燃するかどうかを確認し、結果により等級付けを行います。

燃焼性試験器UL94

米国UL94規格に準拠
プラスチック材料の垂直または水平状態での燃焼性を試験。UL94指定の水平・垂直など5種類の試験に対応します。
UL1581 1080VW-1 準拠の電線の垂直燃焼試験対応のUL-1581型もあります。

燃焼性試験器GW-1

電気・電子部品の燃焼性を試験
電気・電子部品が故障又は過負荷により、赤熱または近傍に悪影響を及ぼす温度に達した場合の熱応力等をシミュレートし試験します。

燃焼性試験器NF-1

電気・電子部品内で故障等により発生する小さな炎(ニードルフレーム)による近傍への影響をシミュレートし試験します。

お問い合わせ・資料請求
スガ試験機株式会社
本社所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-14
TEL:03-3354-5241
お問い合わせ
ページトップへ