安全な職場づくり

安全な職場づくり

5S 活動

職場環境の改善や日常業務の効率化を目指して、整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)・清潔(Seiketsu)・躾(Shitsuke)の5S 活動に取り組んでいます。

整理・整頓 工具や台車・脚立などの用具の保管場所を、表示や区画により明確にしています。
清掃・清潔 製造現場では、定期的な清掃を心がけています。
5S ポスターを掲示、社員一人ひとりが常に5S 活動実践の心がけを持つよう啓蒙しています。また、安全衛生委員会による定期的なパトロールにより、「整理・整頓・清掃・清潔」実現のため定めたルールが遵守されていることを確認しています。
安全衛生委員会

社内の安全衛生改善を目的に、月1回各課代表の安全衛生委員による安全衛生委員会を実施しています。
委員からの“ ヒヤリハット” などの報告や社内巡回により発見した改善点は社内に掲示・回覧され、問題の共有およびその改善に努めています。

危険エリア・事故の撲滅

作業に応じた作業着、安全靴、ヘルメット・帽子の着用を社員に徹底させることで、事故の発生を防止しています。社内各所に様々な注意事項を掲示することで、目に見える形で注意を促し、社員の安全に対する意識を高めています。
また、高所作業などの危険が伴う作業においては、作業ルールを確立し、遵守することにより事故防止を図っています。

ページトップへ